インディゴローズトマトを種から育てる

種からトマトを育てます。今回はインディゴローズトマトに初挑戦!うまくできるかな?寒い時期にトマトを発芽させるために使うグッズをご紹介。

黒いトマト:インディゴローズ トマトを育てるのになぜ始めにアイスクリームの写真?と思われたかと思います。この記事は種からトマトを育てるという内容です。インディゴローズという種類のトマトの種を入手したので種から育ててみたいと思います。 なんでアイスクリームなの? まぁまぁ待ってくださいな。 インディゴローズトマトというのは少し黒っぽいトマト。紫色や真っ黒になるようなのもあるようです。 トマトを種から育てるといってもまだまだ2月です。寒い日もあります。種から芽が出るのでしょうか?不安になりますが種から育てるなら今からやらなければ夏に間に合いません。 https://logoworks.jp/ownmedia/tomato-seed-february/ という記事を以前にも書いています。 さて冒頭に出たアイスクリームの写真。ウェスティン都ホテル京都のアイスクリームセットなんです。 リピーターです。何度目だろうか?まだ寒いので食べるのはもう少し後になってから。今回はこの下に見えている発泡スチロールの箱を使います。 アイスが入ってた発泡スチロールの箱 トマトの種はある程度暖かくならないと発芽しませんので、この発泡スチロールを保温室の代わりに使うというわけです。 インディゴローズトマトの種 こちらが今回、種から栽培するインディゴローズトマトの種です。名古屋にある「マルシェ青空」さんのネットショップから購入しました。 icon-link インディゴローズトマトの種 – マルシェ青空 アマゾンでもいくつかの種類が販売されているようです。 【SEED】世界初の高アントシアニン・トマトBlue Tomato Indigo‘Rose’ ブルートマト・インディゴ・ローズ (20 seeds) そして種からトマトを育てるときに使用するグッズがこちら。 100均のスポンジ 100均のランチボックス どちらも100均で買ってきました。スポンジとランチボックスです。どう使うかは今後書いていきます。それまでは以下を参考にしてください。 https://logoworks.jp/ownmedia/tomato-seed-february/ 今日も元気に楽しく]]>