STINGER5(WordPress スマホ対応無料テーマ)のカテゴリー階層表示設定。

読者目線から見てカテゴリーはわかりやすく分類表示されていますか? ちょっとしたことでアクセスに影響があります。

WordPress のスマホ対応 先日も書いたように、Webサイトやブログのスマホ対応(モバイルフレンドリー)が重要になってきております。  WordPressのスマホ対応テーマはどれにする? 4月21日までに対応しよう! この記事でご紹介した無料のテーマ STINGER5 は、スマホ対応(モバイルフレンドリー)のテーマです。 WordPress 利用ブログで、スマホ対応が間に合いそうもなくて困ってるという運営者さんは、とりあえずテーマを STINGER5 に変更して、少しずつカスタマイズしていくという方法もありです。 また、バズ部さんが提供している無料のテーマ「Xeory」もとても使いやすそうです。

なんとスマホ対応が15分で完了?

テーマは変えたくないという方は、わかったブログのかん吉さんが、15分でスマホ対応する方法を書いていましたのでご参考に。 icon-link 一番簡単な、Googleモバイルフレンドリー対応の方法 こんな方法もあるんですね。

STINGER5 でカテゴリーの階層表示を設定する方法

STINGER5(WordPress スマホ対応無料テーマ)のカテゴリー階層表示設定 さて、本題です。 WordPress にはカテゴリーを簡単に表示するウィジェットがあります。 カテゴリーウィジェット しかし、そのままではカテゴリーの階層構造がよくわかりません。 階層構造がわからない

ウィジェットの設定

読者から見ても不便なので、カテゴリーウィジェットの設定を変えましょう。 階層表示設定 icon-check-square-o 階層を表示 にチェックを入れて[保存]するだけです。 階層表示されたカテゴリー カテゴリーが分類されました。 された? 分類はされたようですが、階層構造はまだ見えませんね。

CSSスタイルの追記

そこで、STINGER5 のスタイル(style.css)に追記して階層構造を表現します。 STINGER5 の style.css に直接書いても良いですし、子テーマがあればそちらに追加しても良いです。 スタイル設定 ul.children に padding-left: 1em; を追記しました。 階層表示がわかりやすくなった これで、カテゴリーが階層構造になりました。 STINGER5 も Xeory も少しずつユーザー目線でカスタマイズしていける無料テーマです。初めはデフォルトのままで記事を書きためていきながら徐々にテーマを触っていくのがオススメです。 今日も元気に楽しく♪]]>